FC2ブログ

ド素人がバイクでツーリングinアメリカ大陸

ド素人がバイクでツーリングinアメリカ大陸 ホーム » 
旅行は終了いたしました!ありがとうございました。いま現在時間がまったくなくほとんど更新できていません… 更新は長い目で待っていただけたらと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク関連⑬エル・サルバドルツーリング

①道路
エル サルバドル マップ 
今回、ぼくがツーリングしたエルサルバドルのルートです。道はすべて舗装済でしたすが、路上に大小の穴もあります。


エル サルバドル 道路 サルバトル
エルサルバドルの一般的な道路。
地元ドライバーの運転マナーもラテンアメリカ内でも平均的な感じだと思いますが、運転には注意してください


tumulo tope トゥムロ トペ
ただ、車両の速度原則目的のコンクリートやアスファルト製のカマボコ状で、ラテンアメリカの「トペ」や「トゥムロ」などと呼ばれるものは少なめでした

総合的に、エルサルバドル内でのツーリングやドライブ自体には問題は少ないでしょう。
しかしエルサルバドルは治安は悪いので注意が必要です









②ガソリンスタンド
エルサルバドルのガソリンスタンドは、ドル払いのガロン単位(約3.785リットル)で表記されています。
値段は、2014年5月当時、レギュラー4ドル20セント前後で1ガロンです。ぼくが走ったルート上では、国土が小さめな事もありますがガソリンスタンドは十分にありました。
エル サルバドル ガソリン スタンド







③エル・サルバドル入出国情報とペルミソ
グアテマラ側国境編
今回はエル・サルバドルとグアテマラ間のラ・アチャドゥラLa hachadura国境から入国しました。
エルサルバドルのペルミソは、入国する前に滞在していたグアテマラのペルミソの流用で処理しました。各種書類のコピーが必要ですが、オフィスの近くにコピー屋があります。コピー代約1ドル。ペルミソ作成料金などは無料で、あまり難しくはあまりません。
こちらの記事もお読みください!

バイク関連⑩グアテマラツーリング編


ホンジュラス側国境編
今回はエルサルバドルとホンジュラス間のエル・アマティージョEl Amatillo国境から出国しました。
エルサルバドル ホンジュラス マップ
エル・サルバドル側の税関では、グアテマラ国境でゲットしたエルサルバドルのバイクのペルミソを返却するのみで、
無料で出国でき非常に手続きは簡単でした。
ただ、闇両替商や通関補助のガイド、ガラの悪そうな連中もいますので注意は必要です。


エル サルバドル 国境 エル アマティージョ el amatillo
エル・サルバドルとホンジュラス間の、エルアマティージョ国境El amatilloの様子。



少しホンジュラス側の税関での手続きも簡単に書いておきます。
まず国境近くにあるイミグレーションで入国スタンプ3ドル、その後バイクのオリジナルの登録証をまた近くにある税関に提出します。手続き料135レンピーラと、ボレティンBoletinという名称の費用551レンピーラで合計682レンピーラです。
この国境のホンジュラス側には両替所はないので、闇両替商で両替することになると思います。
自分は、事前にレンピーラとドルの正規両替レートを調べていたので、正規レートで両替後にコミッション1ドルで両替しました。





関連記事
バイク関連①アメリカでのバイクの購入・登録
バイク関連②携帯電話充電器の巻前編
バイク関連③携帯電話充電器の巻後編
バイク関連④アメリカのバイクツーリング事情
バイク関連⑤DR200SE(日本名ジェベル:DJEBEL200)の紹介
バイク関連⑥メキシコツーリング・バハカリフォルニア編
バイク関連⑦メキシコツーリング・本土編
バイク関連⑧中米・南米ツーリングのスペイン語
バイク関連⑨グアテマラ・アンティグアのご紹介
バイク関連⑩グアテマラツーリング編
バイク関連⑪初心者によるツーリング道具・持ち物紹介
バイク関連⑫海外旅行に便利なアイフォンiphoneアプリ編


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


格安チケット e航空券.com
FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

5/19、5/20 パナマツーリング

パナマ 地図 ツーリング ブログ
本日は中米最後の目的地パナマシティーへ向かいます。出発地は、コスタリカとのパソ・カノアス国境から30kmの街コンセプシオンConcepcionからです。距離は約670kmとちょいきつめですが、特に寄り道もなしなのでひたすら走ります






パナマ 早朝 ツーリング
この日は愛のモーテルの営業システムのせいで、朝の五時から出発です。
「七時間以上の休憩だと延長料金になっちゃうのよ」と従業員のおばさん笑
延長はしない派なので走ります…







パナマ エバニュー マット
とはいえ10時ごろにあまりの眠さに耐えきれず、緊急で農道へ入りエバニューのマットを敷いて昼寝しました笑
このマットは過酷な使用環境な上に、使用頻度が高いのに今の所ダメージは特になし。おすすめです

ちなみに30分後に農夫のおじちゃんに「どこから来たんだ!?アメリカ?遠いなー」と質問責めでたたき起こされました笑







パナマ 道路 ツーリング
その後もパナマシティーへ向けガンガン走ります!が途中でスコールのためで地下道で雨宿りしました






パナマ アメリカス橋 シティー ツーリング
雨が上がり運転再開、パナマ運河の上を走る「アメリカス橋」を渡ります






パナマ アメリカス橋 シティー ツーリング ドライブ
太平洋が見えます




その後、「ママジェナ ゲストハウス Mamallena Guest House」にチェックイン!
ドミトリー1日13ドル、WiFiあり、水シャワー、朝食のパンケーキ・コーヒー・紅茶無料、駐車場有の欧米系ゲストハウスです。ここでコロンビアへの船の手配も行っています、ここで数日間はコロンビアへの船待ちになりそうです!
ママジェナ ゲストハウス ホームページ⇒www.mamallena.com/












5/20
この日はがっつり休養をとって午後にパナマといったら、あの有名なパナマ運河へいってきました!
ゲストハウスからバイクで15分ほどの近場にパナマ運河のミラフローレス水門はあります


パナマ運河とは
パナマ運河の規模は全長約80キロ・メートル、最小幅91メートル、最大幅200メートル、深さは一番浅い場所で12.5メートルである。マゼラン海峡やドレーク海峡を回り込まずにアメリカ大陸東海岸と西海岸を海運で行き来できる。スエズ運河を拓いたフェルディナン・ド・レセップスの手で開発に着手したものの、難工事とマラリアの蔓延により放棄。その後パナマ運河地帯としてアメリカ合衆国によって建設が進められ、10年の歳月をかけて1914年に開通した。長らくアメリカによる管理が続いてきたが、1999年12月31日正午をもってパナマに完全返還された。現在はパナマ運河庁(ACP)が管理している。
2002年の実績によれば、年間通航船舶数は13,185隻。通航総貨物量は1億8782万トン(いずれもパナマ運河庁調べ)。
通航量の増大や船舶の大型化の流れを受けて2010年にも受入れ能力の限界が危惧され、2006年に運河拡張計画がパナマ運河庁より提案され、国民投票により実施されることが決定された。 総事業費52億5千万ドルをかけて2007年9月3日に着工開始し、2014年の竣工を予定し、新たに第3レーンを設け、完成後は現在の2倍の約6億トン(船舶トン数換算)の航行量を見込む(Wikipediaより引用)









パナマ 運河 機関車
パナマ運河見学施設の前には、建設当時の機関車があります。入場料15ドルで無料駐車場有です





パナマ 運河 浚渫船 模型
建設当時の水中の土砂をさらうための浚渫船。「天空の城ラピュタ」レベルの構造をしています





パナマ 運河 博物館
通常パナマと言ったらパナマ運河なので、この博物館も気合の入り方がかなりすごいです笑
この大画面スクリーン以外にも、パナマ運河通過シミュレーターなどのハイテク機器もあり、やけに本気です笑






外に出て、係りの方に「いつ船が通るところ見れますか?」と聞いたら、
係りのおっちゃん「うーん…もうカメラから船見えてるから30分後だな」と言ってました


ぼくは「おっちゃん…、さすがに長年ここで働いてるまさに職人だな」っと思って待っていましたが、
実際に、船が来たのは1時間半後でした笑






パナマ 運河 通過
でかい船が来ました、積み荷は「船」でした笑  船が船を運んでました笑



パナマ 運河 水門
海と上流のミラフローレス湖には高低差があるため、門の開け閉じと水の注排水することでプールないの水位を調整、船を安全に通行させているようです。







パナマ 運河 ミラフローレス
船は無事に通過しました、いやー自分好みの感じで楽しかったです!!








関連記事
5/13 グアテマラツーリング⑤ツーリング旅行再開
5/14 エルサルバドル①サンタ・アナ~サン・サルバドル
5/15 エルサルバドルツーリング②ホンジュラスからニカラグアへ
5/16 ニカラグアツーリング①レオン~マナグア~グラナダ
5/17 ニカラグアツーリング②グラナダからサン・ホセへ
5/18 コスタリカツーリング サンホセ~パナマへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


格安チケット e航空券.com
FC2 Blog Ranking






 





5/18 コスタリカツーリング サンホセ~パナマへ

本日は、コスタリカの首都サンホセをチラッと見てパナマへ逃げます!
残念ですが物価が高いからです笑
コスタリカ パナマ 地図 ツーリング




コスタリカ サン ホセ カジノ
サンホセはかなりの大都会でカジノもあります!しかし裏に入るとスラム地域も混在していました
街並みや自然はどことなく印象がアメリカにも似ています




コスタリカ サン ホセ 公園 
きれいな公園があったのでよりました




コスタリカ サン ホセ 公園 2
モダン系の彫像などは今までの中米諸国では見たことがありませんでしたので、なぜか新鮮でした
町田駅前っぽいです笑




コスタリカ ドライブ 山 ツーリング
首都サンホセを抜け、山道に入りました。山の上からの眺めがいいです



コスタリカ セブン イレブン パクリ 偽物
セブンイレブン発見!コスタリカに進出していたんですね!!
日本がなつかしーくなりました☆

















…あれ、よーくみるとなんかパクリ店舗でした笑 
名前が「シエテ(スペイン語で7の意味)」だし、日曜だからって休んでるし…














コスタリカ  道路 ツーリング
太平洋沿いを走りたいので、そちらの道路を目指して走ります!
コスタリカは自然環境がきれいでドライブが楽しいです!








コスタリカ ビーチ dominicalito ドミニカリート
めちゃくそきれいなビーチ発見!!









コスタリカ ビーチ きれい
「プラヤ・ドミニカリートPlaya Dominicalito」という名もないビーチでお店も特にありませんでしたが、キャンプやお昼ご飯を食べに来たいようなところでした!









コスタリカ 道路 ツーリング
ビーチで一服した後は、パナマ国境へ向けてツーリングを再開









コスタリカ スコール
しましたが、激しいスコールにつかまり1~2時間雨宿りしました
ついでに地元のおやじたちにもつかまりずーっと話をしていました笑
中南米のスコールは、雨期に日本の台風並みの激しさで1~2時間ほど降るので雨具を着るより避難がおすすめです









6~7時ごろにコスタリカとパナマ間の国境「パソ・カノアス Paso Canoas国境」に到着!
しかしコスタリカ側の入出国手続きでトラブルが…


コスタリカ側の出国税7ドルをクレジットカードでATMのような専用の機械に通し支払うのですが、なぜか機械のシステムアップデートで1時間ほど動かず…
再開したらしたで、自分も含め多くの旅行者のクレジットカードでなぜか支払いができませんでした…笑   


入国審査官にみんなで「カードが反応しないので支払いができない」というと、入国審査官は「その専用の機械だけだ、現金は受け付けない」と意味不明なことを言っていました笑  
「こんな状況このシステム作る前からシミュレートや予測できるだろ笑」と思いながら、仕方がないので使用できるクレジットカードを持っているおじさんに10ドル払い代わりに支払ってもらいました…。無駄に三ドル多く支払う羽目に

現金だけで旅行する人とかクレジットカード反応しない人たちを国境に足止めしてどうするつもりなんだコスタリカ政府…
その後、なんとかコスタリカを出国できましたが、非常に後味悪かったです







パナマ コスタリカ 国境
その後、中米最後の国パナマへ入国しました!
手続きを終えて、国境地帯でコスタリカの通貨「コロンColon」を使い切り、パナマシティー方面へ走り出しました!








パナマ モーテル
パソ・カノアス国境から30kmほどの「コンセプシオン Concepcion」という愛のモーテルを発見、宿泊です。
パナマは基本的に公共・商業施設では室内禁煙なので外でたばこを吸っていたら、
従業員のおばちゃんに話しかけられ、1時間ほどおしゃべりして寝ました







関連記事
5/13 グアテマラツーリング⑤ツーリング旅行再開
5/14 エルサルバドル①サンタ・アナ~サン・サルバドル
5/15 エルサルバドルツーリング②ホンジュラスからニカラグアへ
5/16 ニカラグアツーリング①レオン~マナグア~グラナダ
5/17 ニカラグアツーリング②グラナダからサン・ホセへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


格安チケット e航空券.com
FC2 Blog Ranking






 

5/17 ニカラグアツーリング②グラナダからサン・ホセへ

本日は朝からぶらっと一瞬グラナダの街を観光です!



ニカラグア グラナダ コロン 公園 セントロ パルケ
コロン公園周辺、中南米でいういわゆる「セントロ・パルケ(中央公園)」です。
中南米の都市設計は基本的にスペイン統治時代の様式で、町は碁盤の目状で中央にセントロ・パルケと教会といったパターンが多いです。


…中南米の街は、正直見飽きてきたりもします…笑


中南米を回るバックパッカーの間は、「コロニアル病」と「教会病」に発病しやすいです
「コロニアル病」は、中南米の街がどことなくいているのですぐ飽きてしまう精神疾患で
「教会病」は、そのまんま教会観光に飽きてしまう症状です。教会を見すぎてどれも同じに見えてしまう症状が報告されています笑




ニカラグア グラナダ カテドラル
グラナダのカテドラル。





ニカラグア 地図 コスタリカ ツーリング アメリカ
グラナダを散歩した後は、コスタリカのサン・ホセSan Joseに向け出発です!とりあえず、ニカラグアコスタリカ間の「ベニャ・ブランカ国境」に向かいます!





ニカラグア 道路 ブログ
パンアメリカンハイウェーはトレーラーが多く走っています







ニカラグア 湖 ツーリング
ニカラグア湖で一服します!
ラテンアメリカでチチカカ湖に次いで二番目の大きさ、世界では10番目の大きさの淡水湖だそうです。
中国が建設を計画しているニカラグアの運河はここを通ることになるのでしょうか







ニカラグア 湖 ツーリング 風力発電
画面が小さいですが中央あたりに風車の写真。ニカラグアでは風力発電のイメージはなかったですが、かなりの数の風車がこの湖沿いにたてられております。もちろん風も強いので、運転に気を使います笑







ニカラグア 風車 パンアメリカン ハイウェー
また、風車が並ぶパンアメリカンハイウェーをコスタリカ方面に走ります









ニカラグア コスタリカ 国境
ニカラグアとコスタリカ間の国境、「ベニャ・ブランカBena Blanca国境」に到着しました。ニカラグア出国手続きを済ませた後、微妙に余ったニカラグアの通貨「コルドバCordoba」を銀行に両替に行きましたが、多分100コルドバ札(約400円)を銀行員にスラれました笑 休憩の際に数えた時より少ないですが、レシートをもらってから10分ほどしてから見たので気づきませんでした…。ちなみにまた警察にワイロを要求されましたが無視しました笑  





コスタリカ ニカラグア 国境 ベニャ ブランカ
ニカラグアを出国してから、コスタリカへ入国!イミグレで入国スタンプをもらい、二か所ある税関で手続きを済ませました。






コスタリカ パンアメリカン 道路 ツーリング
サン・ホセへ向け出発です!  








コスタリカ 道路 ツーリング 旅行
途中うっすら工事中でした。国境から250kmほど走り








コスタリカ サン ホセ ツーリング
夜中の8~9時ごろに首都サンホセに到着!








サン ホセ ペンシオン オトヤ 
本日の宿は、「地球の歩き方」書いてあった「ペンシオン・オトヤ」に泊まりました!
ネットあり、建物は古めで部屋はあまりきれいではありませんが、管理人のおじいちゃんがものすごくいい人でした!
駐車場がなかったので、「一緒に探してあげる」といって駐車場を教えてもらったり、ATMの場所を教えてくれたりいい人でした!一泊約1300円、駐車場1000円ほどでした。コスタリカは物価が高いので、今回は長く滞在できませんね…
キャンプや自然公園など楽しそうなところはいっぱいあるのですが、なんせ物価がきつい笑



関連記事
5/13 グアテマラツーリング⑤ツーリング旅行再開
5/14 エルサルバドル①サンタ・アナ~サン・サルバドル
5/15 エルサルバドルツーリング②ホンジュラスからニカラグアへ
5/16 ニカラグアツーリング①レオン~マナグア~グラナダ

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


格安チケット e航空券.com
FC2 Blog Ranking



5/16 ニカラグアツーリング①レオン~マナグア~グラナダ

ニカラグア ツーリング 旅行 バイク
本日は、ニカラグアのチナンデガChinandegaより、歴史あるリベラルな風土のレオンLeonや首都マナグアManaguaを経由して、東の保守的とされるコロニアルな街グラナダGranadaを目指していきます!






ニカラグア モーテル
昨日泊まったモーテルから出発です!実は「愛の」モーテルだったようです、昨日は疲れですぐに寝たので気づきませんでした笑




ニカラグア 道路 ツーリング
まずは、第一目標のレオンへ向かいます





ニカラグア レオン 教会 旅行
すぐにレオンに到着!







ニカラグア レオン 教会 ブログ
これはカテドラルかな?記録を付けていなかったのでなんの教会か不明です笑







ニカラグア 革命 壁画 レオン
ここレオンは、ニカラグアの昔の首都であり、現在政権を担う中道左派系?のサンディニスタ民族解放戦線(FSLN)の本拠地だったそうです。「自由のために私たちは戦い続けている」と書いてあります

Wilipedia⇒サンディニスタ民族解放戦線






ニカラグア バイク ティエンダ 
ちらっとレオンLeonの街を見学したら、ニカラグアの首都マナグアへ向け出発しました!
ティエンダで一服中





ニカラグア 道路 ツーリング 旅行
一服後も走ります、ものすごく暑いです…






ニカラグア マナグア湖 ツーリング
海!と思いきや湖です。このマナグア湖は琵琶湖の3割ほど大きいそうです。現在は環境汚染が進行中とのこと






ニカラグア マナグア 湖 
首都マナグアに到着!マナグア湖の見える展望台の近くのロータリーの様子。
レストランがたくさんあったので入ってみます







ニカラグア レストラン カルネ アサド
「カルネ・アサダ Carne asada」の豚を注文!豚焼肉みたいな意味です。
バナナに似た食べ物の「プラタノ」の揚げ物と豚肉、それと米に酢漬けのキャベツです!
うまかったです、ただお肉は異常に固かったです笑






ニカラグア マナグア カテドラル
お昼の後は、マナグアにあるカテドラルに行ってみました!以前に起きた地震で崩れ、現在は廃墟です






ニカラグア 国立宮殿 FSLN マナグア
カテドラルの真横にある国立宮殿です。1978年、第一次ニカラグア内戦の際にサンディニスタの部隊がこの宮殿を占拠し、国会議員ほぼ全員を人質にとり、政治犯の釈放を要求した事件があったそうです。






ニカラグア ティエンダ ツーリング
マナグアをチラッと見たら、今後はグラナダへ出発!あまりの暑さにまたもやティエンダで休憩しました笑
このティエンダは中南米の幹線道路でよく見かける典型的なティエンダです。強盗防止の鉄格子とだらける為のテーブルが通常装備です






ニカラグア マナグア 道路 ハイウェー
その後、無事にグラナダGranadaの「ホステル オアシス」というゲストハウスに到着!
ここはWi-Fiあり、水シャワー、シングル、ドミトリーありです。バイクも建物内に駐車させてもらいましたが、大型は駐車できるか不明。  夜は蚊が多かったのが残念です。
hostel oasisのホームページ⇒www.nicaraguahostel.com





関連記事
5/13 グアテマラツーリング⑤ツーリング旅行再開
5/14 エルサルバドル①サンタ・アナ~サン・サルバドル
5/15 エルサルバドルツーリング②ホンジュラスからニカラグアへ


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


格安チケット e航空券.com
FC2 Blog Ranking



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。